◆小説「タンゴ、カタルシス」 ブログ「言葉美術館」 路子倶楽部

◆小説「タンゴ、カタルシス」4:パテティコ…悲惨、の余韻

2020/07/24

 

4:パテティコ…悲惨、の余韻

 

◆六月×日

 そうだ。はじめて踊った曲のタイトルをアンナに尋ねたのだった。「パテティコ Patetico」。プグリエーセ楽団の。意味を調べたら、悲惨、哀れ。悲愴、という意味もある。これなら惨めさが薄まってすこしはすくいがありそうだが、いまの私には似合わない。だから悲惨。ずっとリピートしている。私のことをすべて知っているような曲。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

-◆小説「タンゴ、カタルシス」, ブログ「言葉美術館」, 路子倶楽部