//カテゴリ毎に違う画像を表示

「◆私のアナイス」 一覧

■アナイス■「いろんなものから遠く離れて」

このところ夜はずっとアナイスに寄り添って眠る。 アナイス、私の理解者私の分身私自 ...

■アナイス■「過剰なものを愛す」

「1933年2月 わたしは恍惚だけを求めて生きたい。少量ずつとか、中庸の愛とか、 ...

■アナイス■「インセスト」

「いつも。私を窒息させるのは、そうあるべきだという理想なのだ。」アナイス・ニンの ...

■アナイス■「日記」

「冬眠の徴候はすぐそれとわかる。第一に落ち着かない気分、第二の徴候(冬眠が危険に ...

■アナイス・ニン■「心優しき男性を讃えて」

「エロチシズムの解放は、エロチシズムには無限の側面がある事実を受けいれることが鍵 ...