//カテゴリ毎に違う画像を表示

「◆私のアナイス」 一覧

◎サルトルとボーヴォワール 哲学と愛◎

もうかなり時が経ってしまったけれど、ある平日の午後、渋谷のユーロスペースに『サル ...

■「神谷美恵子日記」■

読むのは三度目かな。 名著『生きがいについて』も読んだけれど、いまは、作家の日記 ...

■「小説を書く猫」 中山可穂■

待望の新刊が出たことは知っていた。 ようやく彼女の本が読める状態になって購入、一 ...

■5月2日。愛の実りと愛の病と愛の未来■

5月2日。さいきんノートに書き留めた言葉を拾ってみる。 「君は愛する人を幸せにす ...

■■「VOCE」ヴォーチェ 6月号☆■■

いま発売中の「VOCE」ヴォーチェ 2011年6月号(272ページ)に私の好きな ...

■アナイス■「ヘンリーからアナイスへ」

「きみは、スケールの大小にはかかわらず、本質的に芸術家です。きみには鋭敏な感性で ...

■■アナイスの印刷機と「最後の10年」■■

私にとっての最後の10年がいつなのか、もう始まっているのか、それはわからない。サ ...

■■44歳のアナイス■■

私のブログのアドレスを見て、「あ、アナイス……」と言うひとはほとんどいない。 中 ...

■アナイス■「人工の冬」

「あなたにはいつもあなたらしくいてほしいの。あなたのなかに残酷な面があることもわ ...

■■アナイスの芸術創作の掟■■

「私は一人の女じゃないみたいなの。 自分がいくつにも分裂している感じがするの。で ...