//カテゴリ毎に違う画像を表示

「アナイス・ニンという生き方」 一覧

■アナイス■「ヘンリーからアナイスへ」

「きみは、スケールの大小にはかかわらず、本質的に芸術家です。きみには鋭敏な感性で ...

■■アナイスの印刷機と「最後の10年」■■

私にとっての最後の10年がいつなのか、もう始まっているのか、それはわからない。 ...

■■44歳のアナイス■■

私のブログのアドレスを見て、「あ、アナイス……」と言うひとはほとんどいない。 中 ...

■アナイス■「人工の冬」

「あなたにはいつもあなたらしくいてほしいの。あなたのなかに残酷な面があることもわ ...

■■アナイスの芸術創作の掟■■

「私は一人の女じゃないみたいなの。 自分がいくつにも分裂している感じがするの。で ...

■■春のルヴシエンヌへ■■

我が家の庭、ほとんどなんにも手を入れていない庭が、日に日に緑めいてきている。 芝 ...

no image

■■混乱が個人的な世界を覆っている■■

「舞台をすべて演出し、コントロールしているのは、たしかに私かもしれない。だが、そ ...

■アナイス■「いろんなものから遠く離れて」

このところ夜はずっとアナイスに寄り添って眠る。 アナイス、私の理解者私の分身私自 ...

■アナイス■「過剰なものを愛す」

「1933年2月 わたしは恍惚だけを求めて生きたい。少量ずつとか、中庸の愛とか、 ...

■アナイス■「インセスト」

「いつも。私を窒息させるのは、そうあるべきだという理想なのだ。」アナイス・ニンの ...