ほやほやのお知らせ

☆『ジャクリーン・ケネディという生き方』発売です☆

2016/06/02

514vzpwnykl__sx326_bo1204203200_みなさまへのご報告が遅れました。 毎度のことですが、発売直後の日光のお猿さん状態になってしまっているので。 それでも心やさしいお友達から、書店の嬉しい風景写真が届き、みなさまにご報告しなければ、と動くことができました。 ジャクリーン・ケネディ。 彼女は私にとって、最初は嫌いだったけどだんだん好きになって、最後にはとっても共鳴できて、自分と重なる部分まで見いだすことができた、不思議な存在でした。 生き方シリーズ第5弾。 シャネルともサガンともマリリンともオードリーとも違う、ジャクリーン独特の魅力が伝われば嬉しいです。今回は書き終えてしみじみ思ったことがあって、その人の人生をジャッジする、裁くような見方は私は嫌いだし、できないんだな、ってこと。 あるひとの人生があって、そのひとが、「そのとき」何を考え、どんな行動をとったのか、そういうことを「知る」ことが好きなんだな、ってことでした。 そういうとき、私は人間を愛しいと思える、ってことでした。 みなさま。書店で見かけたら、ぜひ、お手にとってみてください。 やはり、この本も他の本と同じ、私の大切な一冊です。 カヴァ下にある言葉は、これです。 「したたかに生きるのは 悪ですか?」

-ほやほやのお知らせ