*フェイスブック記事

*FB*結婚パーティー

Image12 ごきげんよう。

雪のにおいに、なつかしい軽井沢をうっとりと思いだしたのち、あのうっとうしい雪かきまで思いだして、「ほっ」と安堵する、雪の月曜日。

まあ。どなた? 雪かきなんてしたことなかっただろ、なんておっしゃるのは。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

私は昨日、愛あふれる空間に浸りきった関係で、まだその余韻のなかに。

ひとくみの男女が、お互いをものすごく好きだ! と思って、一緒に人生を歩んで行くんだ!って、ひとかけらの疑問も迷いもなく信じ、「このひとが私が愛する人です!」ってみんなの前で大声で叫ばないではいられないような、そういう瞬間に居合わせたのが、久々だったものですから。

ほんとうに、あらゆる意味でたくさんの刺激をうけているのでございます。

それで、「恋愛と結婚についての哲学書」と本人は信じている『恋に溺れて女になる』というものすごいタイトルの本などを出してきて、ぱらぱらとページを繰れば、決定的な一文がすぐに目に飛びこんできたのでございました。

というわけで本日の言葉のプレゼント。

「私の人生の最大の成功はサルトルであった」 byボーヴォワール 

ええ。

この言葉は、ひとくみの男女の絶対的な関係性を物語っていて、私の基本の基本のところに根付いているのでございます。

涙が出そうね。 

みなさま。「サルトル」のところに、どなたの名が入りますか? 

写真左上は、会場で、ふたりの愛情生活が流れる映像によだれ状態の私でございます。

-*フェイスブック記事