ミューズサロンとは

路子サロンイメージ

MUSE SALON***山口路子のミューズサロン***MUSE SALON

略して「路子サロン」
むかしむかしのヨーロッパで花開いたサロン文化。

サロンの主人が文化人や芸術家などを招いて、刺激的なひとときを過ごし、そこから多くの芸術も生まれました。

宮廷や個人の邸宅を舞台にした、明確な目的をもたない贅沢な社交の場といえましょう。

さて、芸術家にインスピレーションを与え、傑作を生み出す原動力となった女性のことを、芸術の世界ではミューズ(美神)と呼びます。
ギリシア神話の芸術を司る女神ミューズが語源です。

ミューズは芸術の世界だけのお話ではない、と私は夢想します。
世界中のあらゆるところで、いまこの瞬間も、誰かが誰かにインスピレーションを与え、与えられ、人生を艶やかにしていることでしょう。

山口路子のミューズサロン。略して「路子サロン」。

大邸宅ではなく、たいへんプチっとした空間ではありますけれども、ミューズの艶やかな瞳に見守られているような、知的かつ官能的な刺激あふれる時間を過ごしたいと思います。
そのときそのときでテーマを設定し、お話、おしゃべりを楽しむ。
そんな趣旨の会です。

サロンは基本的に毎月第3日曜日(でも、頻繁に第2日曜日、第4日曜日になったりもします)、午後のティータイム(15時~18時)に開催。

場所は目黒区の五本木。学芸大学駅から徒歩5分です。ご興味ある方はお問合せください。

こわいところではないので(たぶん)、まずはメールをくださいね。

◆これまでのお話はこちらに◆

 

 

2017/05/23