Recommend

1
◆新刊◆「シャネル哲学」のお知らせ

   出版社ブルーモーメントからの3冊目の本が発売されます。発売日は3 ...

2
◆新刊のお知らせ◆「サガンの言葉」(2/10発売)

     ようやくお知らせできます。  大和書房さんからの言葉シリーズ ...

3
■ひとり出版社と娘、たいせつな記念日に

     今日、2020年12月7日は、娘の夢子が設立した、ひとり出版 ...

◆過去のブログ記事は こちらから。
キーワード検索もできます。ぜひ!
●ビデオトーク84「逃避は人間に備わった能力」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員 ...

◆小説「タンゴ、カタルシス」14:エスクアロ、愛しい男たちの滂沱の涙

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員 ...

■55歳の誕生日

       5月2日は55歳の誕生日だった。  前夜は誕生 ...

●ビデオトーク83「とてもつらいときに届けたい言葉」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員 ...

●ビデオトーク82「あらゆる情念に不感症なひと」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員 ...

■愛を恐れない人、感じる人はいつも罰せられる

   このところ、ふわふわと足元が頼りない。一歩一歩踏みしめて歩いてい ...

●ビデオトーク81「誰かを見下して安心するなんて醜い」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員 ...

●ビデオトーク80「自立なんて無意味、という考え」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員 ...

○女性芸術家9「マリー・ローランサン」

■マリー・ローランサン(1883-1956) パリに私生児として生まれる。アポリ ...

●ビデオトーク79「殺されるのなら踊りながら殺される」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員 ...

■タンゴとノスタルジアとアミティエ・アムルーズ、ロス・マレアドス

   タンゴには私にとって、生きることそのものとふかくつながる何かがあ ...

■『独り居の日記』と「書く」ことと自分の魂

   月曜日に久しぶりのタンゴの小説を書いて、その夜にタンゴで衝撃があ ...

◆小説「タンゴ、カタルシス」13:初雪とエンスエニョス

  13:初雪とエンスエニョス   ◆十二月×日  オフシー ...

■書店の風景と占いと全盛期について

   お友だちから届いた写真だよ、と娘が送ってくれた。 「すごいねー」 ...

◎小説:軽井沢夫人の講演録「ドレサージュ」

 路子倶楽部会員の方から、「エスコート」についての質問がありました。 考えていま ...

■独り居の日記と路子倶楽部会員の存在とBOOK ON BOOK

   すごく書けてる、いいかんじ、なんてここに記したのは4月3日、なの ...

■『シャネル哲学』と「よいこの映画時間」

     このところ、私にしては稀なことに原稿に集中できている日々が続 ...

○女性芸術家8「シュザンヌ・ヴァラドン」

  ■シュザンヌ・ヴァラドン(1865.9~1938.4) *「自画像 ...

◎59本目『ランデヴー』

【あらすじ】駆け出しの女優ニナ(ジュリエット・ビノシュ)は、家探しのため訪れた不 ...

○女性芸術家7「グウェン・ジョン」

■グウェン・ジョン(1876-1939) *「自画像」1902年(26歳) 画家 ...

■卒業式

   昨日3月23日は「シャネル哲学」の発売日であり、娘が4年間通った慶應義塾大 ...

*FB*本日、「シャネル哲学」発売日です!

    ごきげんよう。 目黒川の桜をキッチンの窓から眺めて、 ...

■30年ぶりの「ローザ・ルクセンブルク」

     3週間くらい前にマルガレーテ・フォン・トロッタ監督の『ハンナ ...

○女性芸術家6「レオノーラ・キャリントン」

■レオノーラ・キャリントン(1917-2011) (リー・ミラー撮影)  画家。 ...

*FB*新刊「シャネル哲学」をこの手にとったよろこび

    ごきげんよう。 春の香りにふんわりとつつまれる金曜日 ...

●ビデオトーク78「どうにもつらいときは思い出して、つぶやいて」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員 ...

■ガリアーノとコロナとタンゴ

   メゾン・マルジェラの2021春夏コレクション、デザイナーのジョン ...

■3月3日。桃色の雛祭りに。

   人は変わる。もちろん本質にゆるぎないものはある。そして、人は変わる。  年 ...

○女性芸術家5「カミーユ・クローデル おまけ:ロダンについてのエッセイ」

■カミーユ・クローデル(1864-1943)   フランス北部の寒村フ ...

●ビデオトーク77「一生のうちにどうしても言わなければならない言葉」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員 ...

2020/08/03