Recommend

1
■新刊『特別な存在になりなさい』が書店に並び始めました!

     ひとり出版社「ブルーモーメント」から1年ぶりの新作『特別な存 ...

2
◆新刊『大人の美学』本日発売

   ごきげんよう。 12月16日木曜日の昼下がり。みなさまはいかがお ...

3
■ひとり出版社と娘、たいせつな記念日に

     今日、2020年12月7日は、娘の夢子が設立した、ひとり出版 ...

◆過去のブログ記事は こちらから。
キーワード検索もできます。ぜひ!
■久しぶりの映画記事と新刊の校正とタンゴと

   りきちゃんが久しぶりに、 『ジュリエット・ビノシュ in ラヴァ ...

◎71本目『ジュリエット・ビノシュ in ラヴァーズ・ダイアリー』

【あらすじ】援助交際をするパリの女子大生たちへの取材をはじめた女性記者アン(ジュ ...

■引っ越しと、書店での驚きの風景と

 引っ越しをして3週間が経とうとしている。  新刊の原稿をかかえての引っ越しだっ ...

■56歳の誕生日と引っ越しと

     先日、5月2日は56歳の誕生日だった。と、書いてびっくり。5 ...

■オードリーのドキュメンタリー映画と重版の喜び

     自宅缶詰状態がつづいております。新作の原稿締切は5月8日午前 ...

■新刊『特別な存在になりなさい』が書店に並び始めました!

     ひとり出版社「ブルーモーメント」から1年ぶりの新作『特別な存 ...

■『逃避の名言集』が「選ばれました!」

     編集者さんから一通のメールが届いた。タイトルは「選ばれました ...

■久しぶりにタンゴの話

   もうずっと「受験勉強時代」みたいな日々を送っている。7月刊行予定 ...

■新刊『特別な存在になりなさい ジャクリーン・ケネディという生き方 再生版』

   新刊のお知らせです。  ブルーモーメントからの第4作目『特別な存 ...

◇3/10(木)フジテレビ『世界アッパレ女性列伝 SDGsバラエティ 生様様様』に、ちょこっと

  フジテレビ『世界アッパレ女性列伝 SDGsバラエティ 生様様様(い ...

■8年前のあとがきと現在のタンゴと処女作と・・・

   4月中旬に発売予定の本、『特別な存在になりなさいーージャクリーン ...

◇ブルーモーメントから新ブランド誕生、のお知らせ

   まったく更新がないのは、自分のなかで溜めこんでいるから。ハイペー ...

◎70本目『綴り字のシーズン』

【あらすじ】  理想的に見える四人家族の物語。 難しい単語のつづりを正確に言い当 ...

■自宅缶詰の日々

   1月12日に「廃人状態です」という趣旨のことを書いてから3週間。 ...

■作家の業と絶望と諦めとタンゴと

   新しい年が始まるとダウンするのは毎年のこと。これ、「終わり」に昂 ...

■嫌いな言葉とタンゴとクリスマスと

     嫌いな言葉なのに、つい口にしてしまうものがいくつかある。   ...

■ひとり出版社の舞台裏と3冊3刷+オードリー4刷の喜び

  「オードリー、4刷決定!」  今週月曜日の夕刻、娘からシンプルなラ ...

■「大人の美学」書店の風景とよろこびの瞬間

   16日に新刊が発売されてからずっと、どこか胸の一部がざわざわと落 ...

◆新刊『大人の美学』本日発売

   ごきげんよう。 12月16日木曜日の昼下がり。みなさまはいかがお ...

■人生に必要なスイッチ

     Switch スイッチにはさまざまな意味がある。 人を交代す ...

■余韻

     余韻という言葉はなんて多くの意味を含むのだろう、と ...

■フランス映画祭2021という小旅行

 先週末は横浜でのフランス映画祭に出かけてきた。  以前から楽しみにしていたイベ ...

■「書きたくないんだよ」

  「それは、書けないんじゃなくてね、書きたくないんだよ」  中田耕治 ...

◇「サガンの言葉」が韓国デビュー

  「サガンの言葉」が韓国で出版されたようです。  担当編集者さんから ...

◎69本目『カミーユ・クローデル ある天才彫刻家の悲劇』

【あらすじ】  カミーユ・クローデルは19歳で彫刻家ロダンに弟子入りし、恋に落ち ...

■『楽屋』と大河内直子のつよさ

   きっと、いまこそ重い腰をあげていくべきなのだ、と昨夜思った。それ ...

■ダリアとジョセフィーヌと脱力と

   美しい深紅のダリアをいただいた。  思いがけない贈り物はそれだけ ...

◎68本目『おやすみなさいを言いたくて』

【あらすじ】 舞台はアイルランドの海辺の町。夫と2人の娘という家族のある報道写真 ...

■ロバート・ハリスさんのラジオでお話(otona no radio Alexandria)

       いま集中しなくていつする、という状況で出版予定 ...

◎67本目『アンティークの祝祭』

【あらすじ】高齢で、記憶が危うくなり始めているヒロイン、クレール(カトリーヌ・ド ...

2020/08/03