//カテゴリ毎に違う画像を表示

「よいこの映画時間」 一覧

「よいこの映画時間〜清く正しく美しく〜」

作家とゲイの「よいこ2人」は人生ひっかかり。
映画を通してあれこれとおしゃべりすれば、生きるヒントが見つかるかもしれない。
そんな2人のおしゃべりで、何を学べるの?

【プロフィール】
りきマルソー
1986年生まれ。
高校時代に男色家へ転向。「良い男が何処かに落ちていないかな」を口癖に、日々男を探しキョロキョロしている。偏った映画の選び方をし、年齢を重ねた女優を好む。フランス映画がお好き。

◎74本目『今宵、212号室で』

【あらすじ】  ヒロインのマリアは夫リシャールとふたり暮らし。結婚して20年。刺 ...

◎73本目『あなたの顔の前に』

【あらすじ】 長い間アメリカで暮らしていた元女優のサンオク(イ・ヘヨン)が突然韓 ...

◎72本目『RARIS (パリ)』

【あらすじ】 パリが舞台の群像劇。心臓病を患うダンサーのピエール(ロマン・デュリ ...

◎71本目『ジュリエット・ビノシュ in ラヴァーズ・ダイアリー』

【あらすじ】援助交際をするパリの女子大生たちへの取材をはじめた女性記者アン(ジュ ...

◎70本目『綴り字のシーズン』

【あらすじ】  理想的に見える四人家族の物語。 難しい単語のつづりを正確に言い当 ...

◎69本目『カミーユ・クローデル ある天才彫刻家の悲劇』

【あらすじ】  カミーユ・クローデルは19歳で彫刻家ロダンに弟子入りし、恋に落ち ...

◎68本目『おやすみなさいを言いたくて』

【あらすじ】 舞台はアイルランドの海辺の町。夫と2人の娘という家族のある報道写真 ...

◎67本目『アンティークの祝祭』

【あらすじ】高齢で、記憶が危うくなり始めているヒロイン、クレール(カトリーヌ・ド ...

◎66本目『Summer of 85』

【あらすじ】  16歳のアレックス(フェリックス・ルフェーヴル)と18歳のダヴィ ...

◎65本目『異邦人』

【あらすじ】 舞台は第2次大戦前のアルジェ、会社員のムルソーは母の訃報を受け取り ...