◆彼女だけの名画 ブログ「言葉美術館」 路子倶楽部

●美術エッセイ『彼女だけの名画』5:ヴァチカン、「最後の審判」

 

 

 ヨーロッパを旅していて必ず出会うもの。

 ギリシア神話、キリスト教、ナポレオン。

 世界最小の国、ヴァチカン市国はまさにキリスト教のパワーが結集された、そんな国だ。

 イタリアの首都ローマ市内にある独立国、ヴァチカン市国。パスポートなしで自由にローマ市とを行き来できる。左足、右足、と国境を何度も跨いで不思議な感覚を味わってみる。

 目の前に広がるサン・ピエトロ寺院の円柱も、聖ペテロの像も、あまりに荘厳で、一瞬自分が何者か忘れるほどだった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

-◆彼女だけの名画, ブログ「言葉美術館」, 路子倶楽部