◇おしらせ

◇ピアフ生誕100年記念コンサートのご報告

Dsc_1877_800x450_2
↑この写真は「シグナス」
*お知らせなので、フェイスブックの記事と同じです。

ごきげんよう。

18日(金)、19日(土)、2日連続のコンサート明けの月曜日。
昨日は、魂がどっかいっちゃって、完全に、「肉体がそこにあるだけ」状態でしたけれど、28日のサントリーホールのコンサートがあるから、すぐに立ちあがったよい子の私。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
18日の銀座のライブハウス「シグナス」は、歌手の黒川泰子さんのファンに囲まれてのステージ。
私は、ファンの方に「こらっ」って怒られないように、精一杯Img_2470 朗読をしたのでございました。
いつも、もっとざわめいている会場だったように思うけれど、はりつめモードで、私の朗読を聴いてくださって、私は感激で胸いっぱい。
19日は、ピアフのお誕生日、私が主催のコンサート、自由が丘「ラマンダ」。
満席の会場、美しいバラの花束、そして、みなさまの、あたたかな眼差し、そして涙。
黒川泰子さんの歌声はやはり素晴らしく、私はあらためて、黒川泰子さんのあたたかな歌声に胸うたれておりました。
19日のステージ構成は18日の2倍近くあり、内容的には思うぞんぶん、私のピアフを語れたように思います。
ええ、ええ。 もちろん、おちこんでもおりますわよ。
 
自分の力がまだまだだってことは、私自身がもっとも承知しているのでございますから。
Img_2453_3でもね、あれが今の私の精一杯。
それ以上には、どうあがいたって、見せられないもの。
次はもっとよいものを目指して、ひたすら進むだけなのでございます。
以上、まずはみなさまに18日、19日のご報告でございました。
というわけで。今日の言葉のプレゼントはピアフから。
「この職業に、成功なんてありはしない」
ずうずうしくも私はピアフの言葉に共鳴するのでございました。

-◇おしらせ