ブログ「言葉美術館」

■合法的じゃない愛 「脂肪のかたまり」 モーパッサン■

2016/05/22

51hd5xkg93l  

合法的な愛は、自由奔放な愛を見下すのを常とするもの

一台の馬車に一人の娼婦と、三人の堅気の人妻が乗り合わせた。

「娼婦がその場にいるせいで、たちまち三人の女は、仲良しと言っていいほど親密な間柄になった。恥知らずな女を前にしては、人妻としての権威にかけ、自分たちは結集しなければならないと思ったのだ。なぜなら……

として、最初の文が続く。

合法的な愛には美がない。と思うのはなぜだろう。法によって認められ、保証され、保護されているということが、美しくないと、思うのは。

私はいつまでもたぶん「法などによって守られなくても、存在するものでなければ嫌だ」と、結婚しているくせに地団駄を踏みたくなる。

-ブログ「言葉美術館」