ブログ「言葉美術館」

■不足時の慰め 「わが悲しき娼婦たちの思い出」 ガルシア・マルケス■

2016/05/19

417wsczf5al「セックスというのは、愛が不足しているときに慰めになるだけのことだよ」

90歳の、性的に自信のある男性が、娼館のマダムに言った言葉。

とくに胸に響いたわけではないけれど、気になって書き留めた。

いつか、「はっ」と、言葉の持つ重要な意味に気づくような予感が、少ししたから。

昨日、外はものすごい風が吹き荒れていて、いろんな音が聞こえてきて、そんななかで、一気に読んだのだが、やはり、主人公が90歳だし、90の誕生日に「うら若い処女を狂ったように愛して、自分の誕生祝いにしようと考え」るような人なので、やはり共感するところはとても少なかった。

でも、どこかで安堵めいたものがあったのも確か。

-ブログ「言葉美術館」