◇おしらせ

■■SHIBUYA TSUTAYA サイン本あります☆■■

2016/06/11

120307_113501以前にもご紹介したSHIBUYA TSUTAYAさん。サイン本を、との嬉しいリクエストによろこんで伺いました。

シャネルとサガンとマリリン。

トークショーなどでサインをするときには、お名前、ひとこと、私の名前、日にちを入れた後、余裕があるときには、くちびるのスタンプをポンとおします。

でも、このスタンプ、きれいに押すのがわりとむずかしい。

ところが今回は生き方シリーズの出版社の営業の若くてさわやかな殿方と、生き方シリーズをたくさん売ってくださる書店員さん(知的なふんいきを、さりげなくまとったかわいい女性です)がいらしたので、ご協力いただいて、とってもスムーズに作業が終わりました。

「マリリン・モンローという生き方」の、いわゆるポップというものも書かせていただきました。

書店員さんに、たくさん書きたいことがありすぎて迷います。どんな言葉がお好きですか、と問うと、

「私はやっぱりマリリンの『どうかわたしを冗談あつかいにしないで』というところで、ぐっと胸にきちゃいました。マリリンの苦しみや努力を知って、それで最後にこの言葉がきて、今でもその言葉にふれると、……胸にきちゃうんですよね」

と、胸に手をあてておっしゃったので、私は私で書店員さんの言葉に胸にぐっときながら、ポップを書いたのでした。

どうかわたしを冗談あつかいにしないで

マリリンの心からの叫びに耳をすましてください。

美しき魂の化身、マリリンを知ってください。

みなさま。渋谷のあのスクランブル交差点のところの「SHIBUYA TSUTAYA」さん6階にぜひ、お出かけください。サイン本がみなさまをお待ちしております。

-◇おしらせ