これまでのサロンのお話

◆第9回<8/22「男女脳の違いで起こる、あんなことこんなこと」>

2016/06/27

先月のある日のことです。   手塚祐基さんとあるところでばったりとお会いしました。   そのさいに、「路子サロン」のお話になりまして、それから手塚さんが気に入ってくださっている「軽井沢夫人」のお話になりまして、さらにそれから手塚さんがご専門の「男女脳」のお話になったのでした。   その結果、   路子サロンで男女脳をテーマにしたら面白いかも。 ↓ 軽井沢夫人は男女脳をどんなふうにコメントするのでしょうね! ↓ ぜひ、男女脳VS軽井沢夫人を実現しましょう。そうしましょう。   となったのでした。   手塚祐基さんは、あるときは「(株)感性リサーチ」客員研究員として、あるときは倉敷芸術大学非常勤講師として、語感分析や男女の脳の相違などをテーマにした講演活動をなさっておいでです。 今回の路子サロンでは「男女脳の違いで起こる、あんなことこんなこと」といったテーマでお話していただき、楽しいひとときを過ごせればと思います。   ■手塚祐基(てつかゆき)さんについて。   *感性アナリスト、プロダクトデザイナー 株式会社感性リサーチ 客員研究員/倉敷芸術科学大学 非常勤講師/早稲田大学オープンカレッジ講師/1級時計修理士 *1985年、東京芸術大学卒業後、時計製造会社にて、21ブランドのメゾンやカルティエ等のライセンサーとの商品作りを含む国内外、約2千種の腕時計デザイン開発に携わる。 *2006年、「怪獣の名前はなぜガギグゲゴなのか」で知られる感性研究の第一人者、黒川伊保子氏の感性理論に出会い、師事する。 *現在は、語感分析をはじめ、脳の使い方の違いから起る職場のコミュニケーションギャップや消費行動の嗜好性の違い、脳の感性が生む流行法則などの研究を生かし、製品開発コンサルティング及び、専門学校講師、セミナー講師などを行っている。 http://ameblo.jp/tetsuka-kansei/ *感性マーケティング~男女脳~ https://www.facebook.com/events/794710847216116/      

-これまでのサロンのお話