これまでのサロンのお話

◆第18回<3/12「伊勢神宮と みんなの神さま」 >

2016/06/27

去年の終わりころから準備していた企画です。はい。お友達の内田容子さんから、その殿方のことは、ときおり聞いておりました。とってもダンディな、それはそれはそれは(←3回攻撃)すてきな殿方のお話を。いつかお会いしたいわ。と夢見ていた私。 しかーし。その殿方が、「伊勢神宮」に造詣が深い……と聞いてしまったものですから、「いつか……」なんて悠長なことは言ってられません。 だって、ちょうど私は、なにか……この不安な心(←毎度)にしっくりくるものを求めて、書店をさまよい、結果、「にっぽん聖地巡礼の度」(玉岡かおる著)を購入、読み始めていたばかりだったのですから。 「ぜ、ぜひ、路子サロンでっ」とお願いをし、ちょっと時間はかかりましたけれど、こうして実現しそうなのです。内田容子さん、ありがとうございます(目のなかにハートマーク)。 みなさま。あまりないチャンスだと思います。ちょっと空間的には似合わないかもしれないけど、ときには日本の神さまに想いを馳せてみましょう。 ■ダンディな殿方のお名前は奥田喜久男さま 奥田さまからのメッセージです。↓ 「皆さんにとって伊勢神宮は、どのような存在でしょうか。お伊勢さん、神宮(じんぐう)さん、とも呼ばれ、日本人に親しみのある伊勢神宮。神社本庁の本宗としても、20年に一度の式年遷宮でも有名です。 年間を通して執り行われている、いろいろな祭事、遷宮を支える方々、そして内部の様子。また、小さな頃から身のまわりにいらっしゃる、氏神様をはじめとする、みんなの神さま。お伊勢さんや神さま(宗教に関わらず)について、気づくままにさまざまな角度からお話します」 ■奥田さまは、このような方でございます↓ http://www.bcn.co.jp/about/message.html みなさま。楽しみです。私はほんと、この方面に、過激なほどに無知なので、知りたい知りたい。それよりこの日は和菓子ってかんじ?……。いろんなことを考えてわくわく中。   isejingu001

-これまでのサロンのお話