ほやほやのお知らせ

☆『サガンという生き方』発売です☆

2016/06/02

51xgxsqv7nl108日、『サガンという生き方』が発売されました。

店頭に並びはじめて、いろんな方から「あの本屋さんのこういう場所に、こんなふうに置かれていたよ」といった情報をいただいています。

ありがとうございます。嬉しいです。

一緒に暮らしているひとから一気に読んだよ面白かったよ、といういつものような無難な感想をもらって、

「どんなところがサガンと私、似ていると思った?」

と尋ねたら、笑いながら

「びびりやのところ」

と言いました。

出版後の反応、批評非難評判といったところに異様に弱い部分が似ているのだと。

これはあっていて、ですから、ほんらい新刊を売るために一番活動的にならなければならないこの時期、一番こもってしまいます。

なんだかこわくて本屋さんにすらいけないのです。

それでも『サガンという生き方』、出版できたことがとても嬉しいです。

『ココ・シャネルという生き方』を出したときだってもちろん嬉しかったけれど、シャネルの場合は、シャネルの名前で勝負できるという意識がありました。

今回のサガンは、「サガンって誰?」という声が聞こえてくるなかでの執筆だったから、どの程度の反応があるのかな……そんなかんじです。

サブタイトルは、「破滅を受け入れる女のエレガンス」!

これは担当編集者の岡田さんと、長電話して決まりました。

私はとても気に入っています。8割は岡田さんのセンス。岡田さんありがとう。

『サガンという生き方』、そのシーズンの、私の全部で書きました。

書きながら涙したことも少なくありませんでした。

それほどまでに思い入れがありました。

読んでいただけたら嬉しいです。

-ほやほやのお知らせ